忍者ブログ

複勝馬券で11万円稼ぐ予想


当たる予想を自信を持ってご提供します



コース適正の高さは能力を発揮できる可能性の高さ。



適正とは競走馬が能力を発揮する可能性であって、



各コースの独自性を考えた場合、



コース実績・コース適正の持つ意味はとても大きなものです。



最初の直線が長いコースと短いコースでは、



実績を実績として重視すべきなのはどちらなのか。



過酷なレースが行われるのはどちらなのか。



激しいレースになればなるほど競走馬の経験がものを言い、



単純に中山での勝鞍が多いからといって、



中山に適正があるという大きな枠組みで捕らえてはいけないことがわかります。



一般的に最後の直線の長さや形態が、



予想を行う上での判断基準になっている傾向がありますが、



展開を読むには最後の直線よりも、



最初のコーナーまでの長さと形態が大きく左右します。



要するに、コース実績の数字だけで適正は判断できないということです。



距離の裏付けとコースレイアウトの確認は必要不可欠ということです。



どうしても、「この馬だと○○円買っても○○円にしかならないなぁ…。」



「だったらこっちの馬を買って○○円の配当が付けば○○円になるぞ…。」



と思ってしまうんですよね。



これでは予想というより、運に任せて買っているようなものです。



1日の複勝利益は1万円で十分です。



1万円あったら500円の定食を20回食べられます。



100円ショップで100品の買い物ができます。



缶コーヒーなら80本以上買えます。



実用的に考えれるだけでも大きなメリットになるのですが、


馬券を購入する時は感覚が麻痺することが多くなります。



普段私達は100円の違いでも、こだわって買い物をしたり食事をするのに


競馬になると1万円や10万円を気楽に賭けてしまう人が多いのです。



競馬がどれだけ難しいかを知らずに、



簡単に勝てる方法など見つかるはずがありません。



競馬が上手くなるということは、



レース展開を読んで、



競馬の難しさと奥行きの深さを知ることでしかありません。



当サイトは、月11万円利益が出るようプログラムを組んでいます。



予想をご利用する場合はこちらをご覧ください。